スッキリしない天気「伯耆大山」

伯耆大山 2017/3月

伯耆大山の山頂にてご来光を待つもガスが発生

2018年になってまだ一度も登山をしていない。
というのも仕事が休みの人と天気の相性が悪い。たまたま何とかいけそうだという日は暖かい雨が前日に降って山の雪が解けてしまったりと天気運に見放されています。

やっと今週は寒波がきて雪もふってきましたが、果たして溶けてしまった分を挽回できるほど降るのか。この雪の積もり具合で残雪期にどれだけ雪が残るかにも関わってくる。
先日のような4月並みの暖かい気温と雨が1回降ればアウトだろう。西日本スキー場は大打撃を受けたと思います。
この先、例年通り雪が降ることを祈ります。

α7II + SEL35F28Z

雨上がりのポートタワー「神戸ハーバーランド」

下山まであと10分「九重連山」

関連記事

  1. 「ラッセル」風不死岳

    風不死岳 2019/2月風不死岳は標高はあまり高くなく、いわゆる「低山」と呼ばれる部…

  2. 「大雲海」唐松岳五竜岳

    唐松岳→五竜岳の縦走路 2018/10/8雲海は今まで何度もみたことあるけれど、ここ…

  3. 弥山からのご来光「伯耆大山」

    伯耆大山 弥山より剣ヶ峰方面の展望 ご来光 2018/3/4今シーズン初のご来光。…

  4. 融雪「旭岳(大雪山)」

    北海道 大雪山「旭岳バックカントリー」 2018/4/22毎年恒例の北海道の大雪山へ行っ…

  5. 「照らされる尾根」唐松岳

    唐松岳 2018/10/8ご来光と逆方向、唐松岳から麓へのびる尾根が照らされていた。…

  6. 「本当の山頂へ」伯耆大山 剣ヶ峰

    伯耆大山 2018/11/11剣ヶ峰山頂の少し手前。この細い稜線をいく。左へ落ちれば…

  7. 「雲海に浮かぶ島」五竜岳

    五竜岳テント場付近 2018/10/8五竜岳テント場からは夕日が沈むのが見えない。夕…

  8. 「白蛇」大雪山白雲岳

    大雪山白雲岳テント場より 2017/9月この構図でカメラ固定して何枚も撮っていたら雲…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP