「ラッセル」風不死岳

風不死岳 2019/2月

風不死岳は標高はあまり高くなく、いわゆる「低山」と呼ばれる部類です。しかもエリア的には雪があまり多くない場所。しかし、さすが北海道の山。途中からは膝や腰まで埋まるラッセルを強いられます。しかもワカンをつけてです。
私は体重が重たいのでもっと埋まりました。しかも前日に札幌国際でオープンからクローズまで滑り倒した翌日(笑) 山頂は諦めました… ここはスキーで登るのが良さそう。

α7II + SEL24105G

「爪痕」風不死岳

「エニーこと恵庭岳」支笏湖

関連記事

  1. 「本当の山頂へ」伯耆大山 剣ヶ峰

    伯耆大山 2018/11/11剣ヶ峰山頂の少し手前。この細い稜線をいく。左へ落ちれば…

  2. 弥山からのご来光「伯耆大山」

    伯耆大山 弥山より剣ヶ峰方面の展望 ご来光 2018/3/4今シーズン初のご来光。…

  3. 月明かり2時間差「うへ山棚田」

    23:30 と21:30 2018/6/21枚目が月がでてから、2枚目が月が出る前明るさ…

  4. 「朝焼けとシルエット」唐松岳

    ※画像2枚のスライダーになっています唐松五竜テント泊縦走2日目の朝、ご来光を眺める登山女子の…

  5. 「迫る雲と影」(パノラマ)大雪山旭岳

    ※上記の写真はパノラマ画像となっております。クリックすると拡大表示されます(ファイル容量が大…

  6. 「難易度高」五竜岳

    五竜岳 2018/10/8五竜岳の山頂から鹿島槍ヶ岳への縦走路。キレットが険しい。雲…

  7. 「滑走斜面」(パノラマ)大雪山旭岳

    ※上記の写真はパノラマ画像となっております。クリックすると拡大表示されます(ファイル容量が大…

  8. 「滑走ラインに雪崩跡」伯耆大山

    伯耆大山 三ノ沢 2019/2/24三ノ沢から登坂して剣ヶ峰へいこうと思っていました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP