「ご来光を拝む登山者」唐松岳

※画像2枚のスライダーになっています

唐松岳 2018/10/8

唐松五竜テント泊縦走の2日目、唐松岳は前日の悪天候が嘘のように晴れていた。時間が早いにもかかわらず大勢の登山者で山頂と小屋の裏手は賑わっていました。やっぱり山でのご来光はいい。神秘的だ。

よりズームした1枚はα7IIの超解像ズームを使用しています。本来ならばズームレンズで撮りたいところですがテント泊縦走のためレンズはノーマルズームと広角単焦点の2つに絞りました。あとで切り取るという選択もありですが撮影時に構図を決めて撮ることができる超解像ズームのほうが「写真を撮る」という感じがします。αユーザーならカスタムボタンの1つを超解像ズームにしておくとすぐに使えて便利かもしれません。

α7II + SEl24105G

「五竜への道を遮る滝雲」唐松岳

「朝焼けとシルエット」唐松岳

関連記事

  1. 「朝焼けとシルエット」唐松岳

    ※画像2枚のスライダーになっています唐松五竜テント泊縦走2日目の朝、ご来光を眺める登山女子の…

  2. 寝坊した朝の日の出

    忠別ダムから大雪山の日の出  2018/4/22旭岳を下山して少し休憩したあと、天気予報とG…

  3. 下山まであと10分「九重連山」

    (クリックすると大きなパノラマ画像が見れます)九重連山 2018/2月今年初…

  4. 「鍵掛峠」伯耆大山

    伯耆大山 2019/10月この鍵掛峠は紅葉がとても綺麗に見える場所なのですが、まだ1…

  5. 「夕陽と共に反省会」蝶ヶ岳

    蝶ヶ岳 2019/5月夕陽バックにかっこつけているようですが、「次来るときはテン…

  6. 「衣食住を背負って山へ」上高地

    ※複数写真のスライダーになっております。少し表示に時間がかかる場合があります。上高地 201…

  7. 「燃える朝」大雪山黒岳

    大雪山黒岳 2019/9月みんなが待ち望むご来光の時間。雲の量が多くて太陽が隠れ…

  8. 紅葉絨毯「大雪山」

    大雪山 銀泉台~第1花園  2017/9月日本一早い紅葉。まだピークより少し早かった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP