「一歩一歩」十勝岳三段山

十勝岳三段山 2020/2月

山頂を目指して一歩一歩。登り始めてまだ30分位しか経っていないのに見晴らしが最高です。
バックカントリーだと下りは滑って一瞬で終わってしまうので、登りも焦らずゆっくり。

NIKON D5500 (photo by 340)

「バックカントリーギア」十勝岳三段山

「登山カメラ女子」十勝岳三段山

関連記事

  1. 「夕暮れのテン場」五竜岳

    五竜岳テント場 2018/10/8五竜岳に一番乗りについて一番小屋に近い上層部にテン…

  2. 「夕陽と共に反省会」蝶ヶ岳

    蝶ヶ岳 2019/5月夕陽バックにかっこつけているようですが、「次来るときはテン…

  3. 「わずかな光と照らされる彩」大雪山白雲岳

    白雲岳 2017/9月去年の9月10日くらいかな?白雲岳のテント場から。ずっと曇りだ…

  4. 「朝焼けに照らされる剱岳と立山」唐松岳

    唐松岳山頂 2018/10/7-9ご来光の方向とは逆にある剱岳と立山。雲海の上の剱岳…

  5. 「尻込み」伯耆大山 剣ヶ峰

    伯耆大山 剣ヶ峰 2018/11/11はじめて大山を裏から登って剣ヶ峰へ向かう登山女…

  6. 「重装備の鎖場」唐松岳五竜岳

    唐松岳→五竜岳の縦走路 2018/10/8テント泊装備で岩場をいく相方の登山女子です…

  7. 十勝岳には登らない「十勝岳望岳台」

    十勝岳望岳台 2018/6月6月なのに残雪があってバックカントリーしてる人までいた。北海道お…

  8. 「モノクロ大雪」大雪山旭岳

    大雪山旭岳 2020/3月ゴーグルしてたのに太陽と雪の反射が眩しすぎて、カメラで何を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP