「滑走ラインに雪崩跡」伯耆大山

伯耆大山 三ノ沢 2019/2/24

三ノ沢から登坂して剣ヶ峰へいこうと思っていましたが、写真右側のラインを登っていくと落石がすごい。数秒に一度落ちてくる。そのうち1つのソフトボール大のものが直撃して三脚は曲がるわ、左足は負傷するわで危険と判断。
さらに槍尾根へでるトラバースする地点の下が雪崩れている。そこを滑る予定だっただけに少し高度を下げて雪崩跡を横切って滑走。やむを得ずデブリの上も滑走しましたが雪なのに硬いのなんの。デコボコのコブみたいでした。

もうちょっと雪があれば壁も安定しているんでしょうけど気温がたかく緩んでいるので落石が三ノ沢をびゅんびゅん通過します。この時期行かれる方は要ヘルメットです。注意しましょう。

α7II + SEL24105G

「2月の大山?」伯耆大山

「登り返し」伯耆大山

関連記事

  1. 「照らされる尾根」唐松岳

    唐松岳 2018/10/8ご来光と逆方向、唐松岳から麓へのびる尾根が照らされていた。…

  2. 「2月の大山?」伯耆大山

    ※写真は複数枚のスライダーになっております。<>をクリックしてご覧ください。伯耆…

  3. 「壁と雲」五竜岳・鹿島槍ヶ岳

    五竜岳 2018/10/9五竜岳から下山途中の遠見尾根より鹿島槍…

  4. 「雲隠れ旭岳」大雪山の麓

    大雪山の麓 2019/3/18麓の広大な畑の向こうに旭岳が見える… はずなんですが雲…

  5. 「重装備の鎖場」唐松岳五竜岳

    唐松岳→五竜岳の縦走路 2018/10/8テント泊装備で岩場をいく相方の登山女子です…

  6. My favorite mountain「伯耆大山」

    伯耆大山 2017/3月弥山山頂よりご来光α7II + SEL35F28Z…

  7. 「火星」大雪山赤岳

    2017/9月 大雪山 赤岳より旭岳方面なだらかな起伏と広大な感じが火星っぽい大雪山…

  8. 「トップ焼け」伯耆大山

    ※複数写真のスライダーになっております。伯耆大山 2018/11/11日の出時間に三…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP