「滑走ラインに雪崩跡」伯耆大山

伯耆大山 三ノ沢 2019/2/24

三ノ沢から登坂して剣ヶ峰へいこうと思っていましたが、写真右側のラインを登っていくと落石がすごい。数秒に一度落ちてくる。そのうち1つのソフトボール大のものが直撃して三脚は曲がるわ、左足は負傷するわで危険と判断。
さらに槍尾根へでるトラバースする地点の下が雪崩れている。そこを滑る予定だっただけに少し高度を下げて雪崩跡を横切って滑走。やむを得ずデブリの上も滑走しましたが雪なのに硬いのなんの。デコボコのコブみたいでした。

もうちょっと雪があれば壁も安定しているんでしょうけど気温がたかく緩んでいるので落石が三ノ沢をびゅんびゅん通過します。この時期行かれる方は要ヘルメットです。注意しましょう。

α7II + SEL24105G

「2月の大山?」伯耆大山

「登り返し」伯耆大山

関連記事

  1. 「初めてのスノーシュー」野幌森林公園

    ※複数写真のスライダーになっております。少し表示に時間がかかる場合があります。野幌森林公園 …

  2. 「スタートレイルチャレンジ」蝶ヶ岳

    ※動画が表示されるまで少し時間がかかる場合があります蝶ヶ岳 2019/5月蝶…

  3. 「本当の山頂へ」伯耆大山 剣ヶ峰

    伯耆大山 2018/11/11剣ヶ峰山頂の少し手前。この細い稜線をいく。左へ落ちれば…

  4. ご来光待ち「唐松岳」

    北アルプス 唐松岳 2017/10月唐松岳頂上山荘より  ご来光を狙っているおじいさ…

  5. 「特等席」大雪山黒岳

    大雪山黒岳 2019/9月黒岳のテント場に大きなザックや荷物を置いて、身軽な状態でお…

  6. 「斜面」五竜岳

    五竜岳 2018/10/8五竜岳の中腹あたり…

  7. 「難易度高」五竜岳

    五竜岳 2018/10/8五竜岳の山頂から鹿島槍ヶ岳への縦走路。キレットが険しい。雲…

  8. 「燃える朝」大雪山黒岳

    大雪山黒岳 2019/9月みんなが待ち望むご来光の時間。雲の量が多くて太陽が隠れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP